« 9/11(月) 塾先生対象説明会! | トップページ | 【清香会より】梅香祭 同期会 開催のおしらせ »


東京女子学園イングリッシュ・サマー・セミナー 《TESS》




















英語の4技能のレベルアップを目指す4日間の国内留学!


“Good afternoon, everyone. Now we would like to start with Tokyo Joshi Gakuen English Summer Seminar, TESS!”

English Summer Camp (ESC)としてスタートしてから、今年で28回目をむかえたTokyo Joshi Gakuen English Summer Seminar ---TESS!!

今年も、読む、聞く、話す、書く、の4技能のレベルアップを目指して、中学3年生と高校1年生21名が、長野県飯綱高原にて8月1日から4日まで、英語漬けの4日間を過ごしました。


TESSの特徴の一つは「日本語禁止」。食事の時もネイティブの先生と一緒です。初日は静かですが、2日目になると一生懸命先生に話しかけます。二つ目は「Self Study(自習)」の時間が設定(強制?)されていること。翌日の授業のための課題はリスニング教材、暗記すべき文など半端な量ではありません。しかし課題を実施して授業に臨むと、「自分で意見が言えた!」「英語でされている授業がわかる!」「英語が通じる!」と「大変だ!」が「喜び」に変わるのです。


《 TESS プログラム》 

① Listening & Practice
自習時間に予め、音声を聞き質問に答えたり、ディクテーションをしておきます。
授業の中では、ペアワーク等を通して、学習した文を実際に使えるようことを目指します。

② Reading & Game
トピック・ディスカッションに必要な語彙や言い回しなどを ゲームも交えながら段階的に学びます。

③ Topic Discussion
One Sentence Debate を実施した後、最後には一人ずつ、自分の意見のプレゼンテーションを行います。

④ DVD
夏休み前のオリエンテーションで予め映画を見ます。授業では聞き取りや内容理解を行います。

⑤ Drama Contest
英語劇に挑戦します。ネイティブの先生と一緒の小道具作りは、楽しいだけでなく、ディベートや
  プレゼンテーションでは経験できないコミュニケーションを英語で取る時間です。

★①~④のプログラムはトピック“Love” と”School Rules (校則)” にすべて連携しています。


《 TESS 進化するプログラム 》
今年は生徒全員が1人一台のiPadを持っていることで、自習時間に行うリスニング教材の各自への配信、クイズレットを利用してモデルリーディングを聞きながら、音読の練習、ロイロノートを利用して講師へのプレゼンテーション内容の提出などが可能になりました。またスクリーンにプレゼンテーションの内容を映すことにより、充実度も上がりました。29回目に向けてさらに発展します。


《 TESS 名物 Ghost Walk ―肝だめし 》
ネイティブの先生と楽しむ「おやき作り」、バーベキュー、花火などアクティビティも盛りだくさんのTESSですが、その中の一つに Ghost Walk があります。

和英辞書で見ると「肝だめし」は’test of courage’ となっていますが、東京女子学園では Ghost Walk と名付けて4半世紀。花火を楽しんだ後に、宿舎の周りで行います。ただ暗いところをペアで歩くのではありません。ネイティブの先生方がお化けになり、生徒を怖がらせるのです。

毎年、驚くのは指導をお願いしているネイティブの先生方のGhost Walkに対する熱意!本当に情熱的に生徒を怖がらせてくれます。過去には宿舎のシーツを持ち出し、道路にそれをかぶって這いつくばり、生徒が来ると立ちあがる先生(その時のコースは舗装されている道でしたが…)、「これを持ってきた!」といって、フランケンシュタインの被り物を持参した先生、次の年にはもう一人の先生がオオカミの被り物を…等々。今回も忙しいスケジュールの中、二人の先生は、小道具を作ったり、スズランテープを木の枝にぶら下げたり、と怖がらせる工夫に余念がありませんでした。結果は…上々! 月が出ていないこともあってとても怖いものとなりました。


《TESS 生徒の言葉》一部です。
○挨拶を自然に英語でするようになった。
○英語を使って会話をすることにはとても難しいイメージがありましたが、TESSに来てそのイメージが変わりました。…TESSをきっかけに、将来就こうと思う職業の幅が広がりました。
○授業中発言の機会がたくさんあり、大変だったが楽しかった。
○自分の意見をその場で考えて言う時も、習った単語を使っていうことができました。
○私はこのTESSで英語を積極的に話せるよう成長した。ディベートやプレゼンテーションは緊張した。けれど、それがあったからこそ楽しかったのだと思う。
○英語の勉強をさらに頑張ろうと思った。

東京女子学園FacebookにもTESSの様子がアップされています。是非ご覧ください。


2017年8月22日 (火) | 学園ブログ | 固定リンク

東京女子学園中学校・高等学校 〒108-0014 東京都港区芝4丁目1-30 TEL03-3451-0912  FAX03-3451-0902