f 学園ブログ: 2016年12月

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »


2016年12月


高1・2 礼法授業~おもてなしの心~

12月、高校1・2年生は礼法の授業が行われました。

お正月やお客様がいらした時などお茶を出す機会は増えてきます。お茶は「おもてなし」の第一歩。そんな時に必要な正しいお茶の入れ方、出し方、頂き方を学びました。ぜひいろいろな場面で学んだ事を実践してもらいたいと思います。


Dsc_0690 Dsc_0656 Dsc_0691
お茶の出し方 おもてなしの心で お茶の頂き方
Dsc_0742 Dsc_0745 Dsc_0753
お茶の種類や道具について お茶の入れ方 みんな真剣!

2016年12月30日 (金) | 学園ブログ | 固定リンク

地球思考~オーストラリア3カ月留学生徒の事前研修~

Dsc_0712

1月出発のオーストラリア3カ月留学を直前に控え、東京女子学園にて事前研修が行われました。朝9時から4時まで現地の学校と同じ時間帯、必要な知識と自信を身につける英語研修です。

ホスト・ファミリーとの会話を想定したロール・プレイや現地の高校で起こりそうな場面を想定しての楽しい会話、日本文化の紹介や、この留学に向けての決意表明など、ゲーム形式やインタビュー形式、プレゼンテーションなどあっという間の7時間でした。

Dsc_0796 この研修のために、ネイティブの講師と留学生2名に来ていただきました。今回はイギリス人の物静かな先生でしたが小さな声で何気なく話す冗談にも、大きな声で笑ったり、意欲的に英語を話す本校の生徒達に、びっくりしていました。「この生徒達なら、オーストラリアで大きな成果をあげるでしょう」と太鼓判。

生徒たちも、「これなら、オーストラリアで頑張れそう!」と安心したようで、来年1月7日の出発に向けて意欲を燃やしていました。


Dsc_0771 Dsc_0714_2 Dsc_0731_2
事前研修の様子 ロール・プレイ プレゼンテーション

2016年12月28日 (水) | 学園ブログ | 固定リンク

吹奏楽部クリスマスコンサート 介護施設「青樹」にて

12月20日、吹奏楽部は調布にある介護施設「青樹」にて、クリスマスコンサート行いました。

「青樹」では夏休みにもコンサートを行い、今回二度目の演奏会となりましたが、今回は中学3年生も初参加しました。

「ジングルベル」に始まり、「ヤングマン」の曲では“YMCA”のポーズをみんなで踊り、盛り上がりました。その他、冬といえば連想される「ロマンスの神様」や、施設の職員の方からリクエストいただいたGReeeeNの「キセキ」などを披露し、最後は「上を向いて歩こう」を施設の方と一緒に合唱しました。

「緊張しながらも一生懸命楽器を吹く生徒たちの姿を見て、元気をもらえました」と声を頂き、人と人とのつながりの大切さを感じることがで切る良い機会となりました。

次は、来年2017年1月20日の定期演奏会に向けて、吹奏楽部はがんばります!

Image_7 Image Image_2_3
クリスマスコンサート 介護施設「青樹」にて 大変盛り上がりました!

2016年12月25日 (日) | 学園ブログ | 固定リンク

全校集会&表彰

12月22日(木)、全校集会と表彰が行われました。

今年もあと少し、インフルエンザの流行る時期になってきましたので、体調管理等に気を付けて年末年始をお過ごしください。


表彰
・ジャパン・ダンスドリル・チャンピオンシップ
 シニア ソングリーディング ポム 部門 優勝
 及び シニア部門 チャンピオン
 高2 M.O さん


・模試の優秀者 表彰
 高1 M.Kさん
 高2 A.Kさん


・第2回 日本漢字能力検定
 4級 5名、 3級 3名、 準2級 1名、 2級 4名 


・第2回 書写技能検定
 毛筆 4級 1名
 硬筆 4級 2名
 硬筆 3級 2名


おめでとうございます!

Dsc_0783 Dsc_0786 Dsc_0787
表彰の様子 校歌斉唱 ジャパン・ダンスドリル・
チャンピオンシップ
Dsc_0790 Dsc_0792 Dsc_0794
模試の優秀者代表 日本漢字能力検定代表 書写技能検定代表

2016年12月22日 (木) | 学園ブログ | 固定リンク

観劇会のご案内(お詫びとご連絡) 鶯鳴会

         観劇会のご案内(お詫びとご連絡) 

Photo会員の皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて先般ご案内した開催日において、誤った日程でご案内したことが判明いたしました。昨年人気のイ
ベントにつき、より多くの方にご利用いただけるよう複数日程で調整していたため、誤った日程でのご案内となりました。

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。お詫びして以下訂正させていただきます。尚、すでに申込いただいた方は優先でチケットをお渡ししますので、ご都合等でキャンセルをご希望される場合は、12月19日までに学園事務所(03-3451-0912)へご連絡ください。

申込されていない方で、観劇を希望される方は下記要領にてお申し込みください。


チケットの受取日は平成29年1月14日(土)「父母と先生方の新年懇親会」の受付にて代金と引き換えでお渡し致します。親睦会に参加されない方は1月21日(土)または1月28日(土)両日とも11時~13時に東京女子学園事務所前でお引渡し致します。1月28日(土)がお渡し最終日となります。



                        


◆ 演 目    【劇団四季】  『アラジン』

◆ 日 時    平成29年3月23日(木)開演 13時30分
       
劇団四季 四季会場 海(汐留)

◆ 代 金    1枚 8,000円 (通常11,000円)           
          ※差額は鶯鳴会費より負担致します。                     


再受付締切日 
 12月19日 (月)

◆ 申込方法  下記申し込み書にご記入の上、
          FAXまたは、担任の先生へご提出ください。
          FAX番号 03-3451-0902 (東京女子学園事務所)
          ファイル 「h29.3.23 NEW Aladdin2016 .doc」をダウンロード


2016年12月14日 (水) | 学園ブログ | 固定リンク

高1 音楽発表会

12月8日(木)、高校1年芸術選択で音楽を選択している生徒による発表会がありました。

全員で歌う合唱あり、アカペラあり、ピアノや木琴、鉄琴等様々な形式での発表会となりました。中でも、手拍子が主役の合奏は、授業でリズム楽譜の学習の成果が表れ、メンバーが一体となって表現された心打たれる発表でした。

全ての曲が、魂が込められた素晴らしいものばかり。いつもとは違う顔の生徒達から、音楽を心から楽しんでいる事が伝わってきました。

Dsc_0607 Dsc_0635 Dsc_0635_2
手拍子が主役の合奏 発表会の様子 合唱

2016年12月12日 (月) | 学園ブログ | 固定リンク

コンコーディア高校とコラボレーション!

12月6日(火)に、本校の海外研修『オーストラリア3か月留学』でお世話になっているオーストラリア・アデレードのコンコーディア・カレッジ(Concordia College)からスクールバンドの皆さんが来校し、本校でスペシャルコンサートを開いてくださいました。

本校到着後、まずは生徒とランチをしながら交流をしました。中には、コンコーディアのバディ(いつもペアで一緒に行動してくれた友だち)と再会し感激している生徒達も多数!日本のお菓子やおにぎりを食べながら”Oisii”(おいしい)”Umai”(うまい) "Iine"(いいね)という言葉が飛び交っていました。

Dsc_0414_2 Dsc_0419_2 Dsc_0442_2
ようこそ東京女子学園へ ランチ交流 楽しい時間を
過ごせました!



その後、"Concordia College Special Concert"は大盛況で、絶えず歓声が飛び交う素敵な時間でした。エフェクターを使いながら、いろいろな楽器を持ち替えて即興の歌(「東京女子学園」の言葉を入れた)を演奏するパフォーマンスがあり、最後まで圧倒される演奏に、生徒達は釘付け。


最後には、アンコールで本校吹奏楽部とジョイント演奏をしました!曲目は「八木節」。合同で練習できるのは直前のリハーサル30分のみでしたが、あっという間に素晴らしい合奏になりました!


Dsc_0480 Dsc_0506 Dsc_0516
スペシャルコンサート 即興の演奏 合唱
Dsc_0529 Dsc_0545 Dsc_0525
ジョイント演奏 大成功に幕を閉じました 花束贈呈


英語で合奏するという、本校生徒にとっては初めての体験でしたが、言語を越えたコミュニケーションを通して、またひとつ成長してくれたと思います。


大成功した演奏の成果は、ぜひ下記のfacebookリンクでご覧ください!
(アンコールの八木節は11分過ぎからです。リンク先の再生ボタンを押してください。)

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=582268678622964&id=466509583532208

最後のお別れで、感極まって泣いている生徒もいました。
Dsc_0592This wonderful friendship between Concordia and Tokyo Joshi goes on forever.
Thank you for coming to Tokyo Joshi. We're looking forward to meeting you again in Australia!

☆東京女子早わかりページ!「東女を知りたい」☆
http://www.tokyo-joshi.ac.jp/special/index.html

☆12/18
中学入試対策勉強会・学校説明会開催します!☆

http://www.tokyo-joshi.ac.jp/taiken.html


2016年12月 7日 (水) | 学園ブログ | 固定リンク

中学2年 合唱発表会

12月3日(土)、中学2年生による「合唱発表会」が開催されました。

教科書から選んだ曲を、先生や保護者の方々が見守る中、生徒達は精一杯力強く歌い上げました。学年全員が一体となって表現された曲は、心の奥に響く素晴らしいものでした。

Img_5962 Img_5964 Img_5969
合唱発表会の様子 学年一体となって表現 リコーダー合奏と無伴奏合唱

2016年12月 6日 (火) | 学園ブログ | 固定リンク

「視覚化」「映像化」する 小説読解!国語科アクティブラーニング

12月2日(金)高校3年生国語の授業にて、小説読解のアクティブラーニングを行った。事前学習として、志賀直哉の「城の崎にて」の執筆背景を説明しておいた。通読はしていない。

当日28名のクラスを5班に分け、次の意味段落の読解をそれぞれ指示した。
1、城の崎温泉で自分の死を思うシーン
2、蜂の生と死の対比のシーン
3、ねずみが死を前にして動騒を起こすシーン
4、桑の葉が風にヒラヒラするシーン
5、イモリが偶然に死んでしまうシーン


そして、「どこでもシート」に
1、絵を描く(色を付ける) 
2、キーワードを書く 
3、作画にあたっての工夫を書く
4、発表者を決める
という課題で25分与え、ディスカッションと作画をした。


意図:常々、文章特に小説は「視覚化」「映像化」することが大切と言ってきた。
それを実際に確かめようということだ。描くことで作者の執筆の意図・文章構成が明らかになることを実感してもらいたいという狙いである。

Dsc_0190 Dsc_0203 Dsc_0217
各班で読解 絵を描く(視覚化) 各班で話し合う
Dsc_0302 Dsc_0304 Dsc_0312
シートに書き込む 様々な工夫 キーワードを書く


1班から順に説明させ、その絵とメモの要点を黒板の端にまとめた。
1、死への親しみ、寒色系(青)の景色=死の色
2、生=動 死=静 の対比 
3、生の前の苦しみ、ねずみの動騒に自分の事故の時の様子を重ねる
  
(ねずみの顔と直哉の顔を同じ顔に書いた生徒の工夫は素晴らしかった)
4、桑の葉の前にたたずむ直哉、青の景色 (1のシーンとの類似)
5、偶然の死  生と死は「両極ではない」という結論

Dsc_0335 Dsc_0343 Dsc_0348
各班の説明 青の景色とは… まとめ


Dsc_0351教室で一度も通読せずにこれだけのこと(一度死にかかった男が、それを契機に小動物の死などを通して死とは何か、生とは何かを考えて行く)を生徒は読み取ったのである。絵を描くことで、物語の細部にまで目が届き、正確に物語を把握したことが分かる。

最後に、講評として、発表・作画最も難しかったのが4班であることをつげた。死の色である青の世界の中で、ヒラヒラと動く=生、そして唐突に動かなくなる=死という絵柄を完成させたことが素晴らしく、この暗示が、5段落の結論につながっていく伏線なのだとまとめた。

蛇足として、直哉自身はこの緻密な段落構成を意図的に行ったということはなく、見たままを、経験したままを書いたということ説明した。

Dsc_0318「なぜ、風がないのに葉がヒラヒラして、風がやむと動きを止めた」と、生前の直哉に高校生が訊ねた書簡に対する答、「だってそうだったから」という言葉を紹介した。
意図的でなく、これだけの文章構成ができるのが「小説の神様」と言われる志賀直哉なのだということを授業を通して実感してくれたと思う。(国語科 C.I)


2016年12月 5日 (月) | 学園ブログ | 固定リンク

東女卓球部

2016卓球部は、水曜日・金曜日の週2回活動しています。
少人数のクラブですが、部員同士はとても仲が良く、楽しく、そして日々技術を向上させるために活動しています。

いつでも部員を募集しており、道具も揃っているので、ラケットを握ったことがない初心者も気軽に参加することが可能です。一緒に楽しくラリーをしましょう!

梅香祭では毎年恒例の卓球部が主催する無料卓球場にたくさんの方にご来場いただきました。中には何度も足を運んで下さる方もいて、常に満員御礼で賑わっていました。誠にありがとうございました。来年も開催を予定しておりますので、ご来場の際は是非、遊びに来てください。部員一同楽しみに待っています。


2016年12月 1日 (木) | 学園ブログ | 固定リンク


東京女子学園中学校・高等学校 〒108-0014 東京都港区芝4丁目1-30 TEL03-3451-0912  FAX03-3451-0902