終業式&表彰

9月26日(月)、終業式と表彰が行われました。

梅花賞 : 金:吹奏楽部 銀:ダンス部 銅:高1
教員賞 : 中学1年生「舞台発表(合唱・プレゼンテーション)」
ブリリアント賞(後夜祭) : 高1「PASSION!」
Mr東女MVP賞 : M.Nさん

投票にご協力くださり、ありがとうございました。

Dsc_0722 Dsc_0725 Dsc_0727
表彰 梅香祭実行委員長挨拶 生徒会長挨拶
Dsc_0730 Dsc_0731 Dsc_0732
教員賞 ブリリアント賞 Mr 東女MVP賞
Dsc_0733 Dsc_0734 Dsc_0735
梅花賞 金 梅花賞 銀 梅花賞 銅



前期 : 校長先生からのご褒美 中学1年生~高校3年生
茶道部 : 江戸千家茶道基本課程修了書授与 
高3 C.M さん、 M.Y さん、R.I さん

新校務委員会 委員長・副委員長紹介 

Dsc_0736 Dsc_0737_2 Dsc_0729
おめでとうございます。 茶道部

新校務委員挨拶


おめでとうございます!
後期も気持ち新たに頑張りましょう!


|

梅香祭2016 2日目

9月25日(日)梅香祭(文化祭)2日目、お陰様で総勢約2,100人と大盛況のうちに幕を閉じる事ができました。多くのご来場を頂きましたこと、改めて心より御礼申し上げます。誠にありがとうございました!

中学1年生から高校3年生の舞台発表や展示は見る人を楽しませる素晴らしいものでした。鶯鳴会(PTA)皆様のご協力によるバザーや模擬店は、入場制限をするほどの大人気!また、たくさんの卒業生が訪れ、東京女子学園のつながりの深さを実感する、最高の梅香祭となりました。

この2日間のために、生徒会、梅香祭実行委員を中心に、仲間ととことん話し、分かり合い、全てを自分たちでやり遂げたことで、普段の生活では決して得ることができない、達成感と仲間との新たな信頼感を経験することができたでしょう。また、多くの人の前で「表現すること」の大切さ、緊張感・楽しさを実感できたのではないでしょうか。そして一回りも二回りも成長した自分に気付いたことでしょう。

最後になりましたが、文化祭の開催にあたり、ご協力いただきました保護者の皆様をはじめ関係の皆様に心から感謝申し上げます。

Dsc_0616 Dsc_0481 Dsc_0631
吹奏楽部 中2「尾瀬の自然」 中3「職業調べ・古都歴史」
Dsc_0629 Dsc_0565 Dsc_0557
高1「縁日」 高2「White Dove71」 筝曲部
Dsc_0507 Dsc_0587 Dsc_0588
高3「WASSYO!!」 高3「Magical Ballon」 高3「33TV THEATER」
Dsc_0438 Dsc_0596 Dsc_0431
OJエリア鶯鳴会模擬店 おやじの会模擬店 テニスコート模擬店
Dsc_0607 Dsc_0637 Dsc_0686
バザー 卒業生の部屋にて 大勢の卒業生
Dsc_0582 Dsc_0672 Dsc_0486
調理部 軽音楽部 東北復興支援販売会
Dsc_0480 Dsc_0599_2 Dsc_0512
書道展示 史料室 スタンプラリー

|

梅香祭2016 1日目 

本日、9月24日(土)、梅香祭(文化祭)1日目が終了致しました。
雨にも関わらず早くから皆様のご来校、 誠にありがとうございました。

今年のテーマは「Shine  ~一人ひとりが輝ける場所~」。十人十色の中でそれぞれが梅香祭という一つの目標に向かい、切磋琢磨していこうという気持ちが込められたものです。「みんな一緒じゃなくていい!それぞれの輝きがあっていい!」 数々の輝きが今ここに!

中学1年から高校3年生まで舞台発表や研究発表、展示が行われています。まだいらしていない方、見逃してしまった方やもう一度見たいという方も、明日25日(日)、会場でお待ちしております。

Dsc_0309 Dsc_0314 Dsc_0324
開会式 筝曲部 高1音楽選択者
Dsc_0336_2 Dsc_0342_2 Dsc_0376_2
英語部 ダンス部 高3ダンス
Dsc_0384 Dsc_0401 Dsc_0413
中1合唱 中1 プレゼンテーション 演劇部
Dsc_0428 Dsc_0435 Dsc_0447
おやじの会 美味しいうどん 鶯鳴会模擬店 美術展示
Dsc_0463 Dsc_0471 Dsc_0476
茶道部 華道部 3つの海外研修
Dsc_0490 Dsc_0496 Dsc_0575
卒業生 同窓会 美術部 生物部

|

初の三週間 アメリカ海外研修

Img_3940この研修は、私(棚橋)の父が校長を務めた時代に始まり、今年で37回目を迎えました。

始めた当初は先生方の反対もあり、また、海外への旅行も一般的ではなく、アメリカといえば遠い国のように感じていた人が多かったのではないかと思います。そのような時代に、高校生の女の子が一カ月近くも海外で、それも一人でホームステイするのは画期的であると同時に、勇気のいることだったのではないでしょうか。


Img_3914私にとって初めての海外研修は、東京女子学園の歴史を知るとともに、父の足跡をたどる重要なものでした。

今回感じたことは、今まで研修に参加した多くの生徒や先生方が、たくさんの経験を積み重ねることによって、すばらしい海外研修として成立しているということです。三週間一日の無駄もなく、また、日々何かを学習することができる有意義なプログラム構成、(株)アイネッツや現地のホストファミリ、コーディネイターが一丸となって生徒をサポートして下さるシステム、もちろん日々の学習プログラムの内容も素晴らしいものでした。語学の学習はもちろんですが、異文化を知る、日本を知る、人の優しさを知る、親のありがたさを確認する、そして、何よりも一人で言葉の壁や生活習慣の違いなどの困難を乗り越えることにより、生徒自身が成長できるものなのだと感じました。

Img_3628この海外研修を成功させているポイントは、英語科の先生方が、授業内で実用的な英語学習を実施し、さらに、事前に数多くの手厚い海外研修のためのオリエンテーションを実施して下さっているからだと思います。

今回参加した生徒たちは、どこにいっても「素晴らしい生徒さん」と褒められました。また、病気や怪我もなく皆たのしく過ごせたようです。終了時のアンケートでは、全員が海外研修に満足をしていると回答してくれました。この回答が37回の実績だと思います。

東京女子学園のアメリカ海外研修はどこよりも
「すごいんです!」

 

Img_3765 Img_3556 Img_3768
英語でキャリア教育

老人ホームにて
ボランティア活動

現地高校生と

Img_3569 Img_3530 Img_3875
浴衣を着て踊りました! カナダ一泊旅行 シアトルマリナーズ観光
Img_3835 Img_3893 Img_3897
目隠しをして… 盆踊りをみんなで踊りました! 修了証授与


|

生徒・保護者の皆さまへの緊急連絡 

Photo_4生徒・保護者の皆さま

東京女子学園中学校高等学校からのお知らせです。

台風16号の影響が心配されますので、本日(9月20日火曜日)の放課後の活動は中止といたします。
なお、明朝は、安全に注意して登校してください。

平成28年9月20日
東京女子学園中学校高等学校
校長 實吉 幹夫


|

吹奏楽文化祭に向けて

夏休みの8月14日(日)~17日(水)、吹奏楽部は恒例の夏期強化合宿を山梨県鳴沢村の久野屋さんにて実施しました。

今年は合奏を中心に練習が行われ、参加者全員が協力しあうことの大切さを学ぶことができました。また今年はOG4名の参加もあり、パート練習ではたくさん指導いただきました。

演奏面だけでなく生活面においてもよき手本となり、現役生にとって大変刺激となりました。朝から晩まで練習漬けでしたので、少し疲れも見えましたが、初日に比べ最終日にはぐっと演奏技術が上がっていました。

合宿の成果をぜひ梅香祭でご覧ください。


Img_0778 Img_0769 Img_0761
吹奏楽部強化合宿 パート練習

梅香祭に向けて
がんばろう!


|

東京女子学園 清香会


Photo_2清香会・・・とは 卒業生が相互の親睦を深め、教養を磨き高めるとともに、東京女子学園の発展のために協力することを目的とする同窓会です。

主な活動としては、「清香会々報」を発行し、学園の様子を卒業生に向けて発信したり、卒業後の軌跡や活動を紹介しています。

Dsc_0085_2梅香祭では「卒業生の部屋」を設けており、母校を懐かしんで訪れるたくさんの卒業生が集います。同窓生や先生方との楽しい歓談の場を提供しています。創立110周年の年には、記念として体育館の緞帳を一新し、金一封を学園に寄付しました。(右写真:昨年の梅香祭の様子)

清香会は、東京女子学園高等学校の卒業生と東京女子学園の現教職員及び旧教職員で組織されています。現在の会員数は約10000名、居住地は日本国内はもとより、世界各地に及んでいます。その内の約6割は大田区、品川区、港区、川﨑市、横浜市にお住まいです。登下校時に、また、交通機関を利用している時に、卒業生諸姉に声をかけられる機会もあることでしょう。

多くの卒業生は校章の「梅」と制服の白線に懐かしさと親しみを感じています。在校生の皆さんには東京女子学園の生徒として品格をもった行動を校外でも心掛けるとともに、卒業生諸姉から話かけられた折りには学校の様子をやさしい気持ちで伝えてください。


Joshikai●梅香祭 「卒業生の部屋」 
 9月24日(土)・25日(日)

 A館 4階  41・42・44教室

●同期会・クラス会

・9月24日(土)
 12:00~ A42教室  
 平成13年卒 大塚先生担任 国英クラス

・9月25日(日)
 11:00~ A42教室  
 榊先生、大谷先生、星先生を囲む会 
 
 13:00~14:00  A44教室  
 高校40回生 同期会 
(平成28年度清香会総会 幹事回生 打ち合わせ会)
 ※小さいお子様お連れの卒業生大歓迎です。
 ※お気軽に足をお運びください。
     


|

1次方程式 負の量の解決 中1数学

天びんのつり合いを1次方程式で考え、解を見つけ出す。

Dsc_0106中学1年生の数学授業では、負の量(重さ)のある場合を写真(右)にあるような2重の天びんでのつり合いで一次方程式を考えました。つり合いは大きな直方体をXに小さな直方体を1と考えます。

上皿に乗っている大きな直方体や小さな直方体は上に力がはたらいて引っ張り上げられているから-1や-Xとなることから、生徒から下のような式が出てきました。

Photo_2

この様に、式の成り立ちから考え、それを数学の世界で解き、また理論的に正しいかを、天びんの操作を通して実際に確かめながらの授業展開となりました。

生徒からいろいろなアイデアが出され、それにしたがって天びんの重さを移動し、「自分でやりたい!」と前へ出てきて操作をしました。生徒の誰かが言ったことを「それってどういうこと?」等とお互いに理解しながら、『移項』の考えが出てきました。


Dsc_0111 Dsc_0111_2 Dsc_0115
一次方程式を
天びんのつり合いで考える
どんな式が考えられるかな グループで話し合う
Dsc_0118 Dsc_0117 Dsc_0139_2
自らやってみる 授業展開プリント みんなで検証!

99_3


|

オープンスクール2016

9月11日(日)、オープンスクールが開催されました。

本日は天候の悪い中、また日曜日のところ、本校へ足をお運びいただきありがとうございました。不安視された天候も午後には穏やかな曇りとなり、涼しい風が校舎を吹き抜けていました。

体験プログラムもたくさんの方々にご参加いただきまして、重ね重ね、御礼申し上げます。いくつものプログラムを体験できるということで、2回3回と参加されたご家族もいらっしゃいました。学園や授業の雰囲気、在校生の様子など少しでもご理解いただければと存じます。

9月24日(土)、25日(日)には梅香祭(文化祭)、10月にはアクティブラーニング授業体験(社会科)「目指せ!ユニバーサルデザイン」が開催されます。ぜひお越しいただければ幸いです。お待ちしております。

Dsc_0164 Dsc_0167 Dsc_0168
クッキーでかわいくアイシング 上手くできるかな? 可愛いくできました!
Dsc_0178 Dsc_0179 Dsc_0180
古代文字で表現してみよう! 石鹸粘土に彫る 和紙に楔形文字
Dsc_0184 Dsc_0181 Dsc_0191
不思議体験! 数学の面白さを体験 作ってみよう!
Dsc_0240 Dsc_0259 Dsc_0260
指揮者体験! 楽器体験! 吹奏楽部とともに
Dsc_0192 Dsc_0188 Dsc_0217
顕微鏡をのぞこう! いろいろなものを観察! 生徒によるミニ説明会

|

フィリピンとセブ島について知ろう セブ島英語研修ORT

9月3日(土)、セブ島英語研修のオリエンテーションが行われました。

平成28年度セブ島英語研修の事前学習がスタートです。内容は「フィリピンとセブ島について知ろう」でした。

まず、世界地図でフィリピンの位置の確認です。これは全員問題なく知っていました。つぎにセブ島です。フィリピンの地図で確認します。そして、フィリピンの歴史の概要と、市内観光で行く、「マジェラン・クロス」、「サント・ニーニョ教会」、「サン・ペドロ要塞」について学びます。現地では、HOWDY ACADEMYの先生方が英語で説明してくれます。英語で理解するためには、語学力だけでなく知識も重要です。

最後に、「世界が100人の村だったら」のDVDから、フィリピンの「家族を支えるためゴミ山で働く少女 マニカちゃん(12歳)」を鑑賞しました。研修では、週末のアクティビティとして、貧困層の子どもたちを支援している国際ボランティア団体のDAREDEMO HEROを訪問し、子どもたちとの交流が予定されています。

英語力はもちろんのこと多くのことを学んでほしいと願っています。(Y.O.)


2 3 4
セブ島英語研修 現地を知る ボランティアに向けて

|

東京女子学園中学校・高等学校 〒108-0014 東京都港区芝4丁目1-30 TEL03-3451-0912  FAX03-3451-0902