英語で発表する将来の夢

地球思考~「英語で発表する将来の夢」海外教育研修
Career Program in the U.S.


「自分の将来をしっかり考え、描いた未来像に向かって確実に歩んでいくためのプログラム」―キャリア教育― の一貫として、海外教育研修(夏の3週間)の授業では、米国の高校生とのディスカッションを通して「自分の将来について考え」を英語でスピーチするというプログラムがあります。

生徒は事前に、4月の高校1年オリエンテーション合宿やキャリア学習の授業などで、自分の将来について、どのような職業につきたいか、その理由な
どを考えていきます。そして、現地の高校生と授業の中で、”What is your future plan?” “I would like to be a teacher.” などという簡単なやりとりから始め、本校生徒と現地高校生でグループを作り、将来について話し合い、そして自分の将来について英語で全員の前でスピーチをします。スピーチの後には先生からの講評、内容についてのアメリカの高校生との質疑応答などがあります。

このブログラムを通し、生徒は英語に自信を持つだけでなく、アメリカの高校生と将来についての考え方の違い、自分が何をすべきかなど知り、これから
の進路決定へと向かいます。

Img_2459 Img_2435 Img_2473
将来についてのスピーチ 先生から講評をいただく

皆で内容について
話し合います


本校のキャリア教育は、在校時のみにとどまりません。東京女子学園キャリア・カレッジ(TCC)としてキャリアガイダンス「就職支援講座」を卒業生を改め
て支援するために実施しています。

*今秋から本格的に就職活動をスタートする卒業生のみなさんへ
今年度の東京女子学園キャリア・カレッジは以下の通りに実施します。


日時: 平成28年9月17日(土) 13:30~17:00終了予定

内容:「エントリーシートの書き方」「自己分析・自己理解」「面接対策」(模擬面接) 

場所: 東京女子学園 セミナー教室(当日、玄関にお示しします)

講師:弘中氏  本校のライフプ・ランニング担当。数多くの大学で就職支援講座を担当し、学生の就職活動を指導・支援しているキャリアカウンセラー。

参加費:無料

*平成26年卒業生にはお知らせを送付していますが、短期大学生など、これから就職を考えている方は参加できます。質問がありましたら、鶴内(担当)まで問い合わせてください。     


|

海外教育研修2016

8月12日(金)、高校1年生23人は3週間の海外教育研修を終えて帰国しました。

現地では、2グループに別れ、一つの家庭に1人ホームスティをし、お互いの国の文化、習慣、ものの考え方の違いを実際に体験しました。午前中は現地の英語の先生の授業、午後はアクティビティ。さまざまなプログラムが組まれ、クッキー作りやコミュニティーサービスでのボランティアやシアトル観光、カナダ旅行などとても充実した日々を過ごすことができました。授業やアクティビティに一緒に参加した現地の高校生(カンバセーション・
パル)が数名いたことで、より英語を話す機会が増え、積極的に会話を楽しんでいる様でした。

この3週間のさまざまな体験から、視野がひろがることによって、世界に目を向けた考え方を学び、将来の可能性が広がったことでしょう。帰国した時の生徒たちの顔は、希望に満ちていました。

Img_1144 Img_1559 Img_1602
よろしくお願いします! 午前授業の様子 パルとともに
Img_1712 Img_1856 Img_1986
カナダ一泊旅行 キャピラノ渓谷は雨… コミュニティホールにて
Img_2156 Img_2322 Img_2414
マリナーズ観戦 授業にて発表 フェアウェルパーティー
Img_2467 Img_2571 Img_2683
将来の夢について ありがとうございました。 また会いに来ます!

|

海外教育研修のご報告⑤ @シアトル

アメリカシアトルより近況報告⑤

Dsc_2197_2月曜日はマリナーズゲームを観にシアトルに出かけました。先発ピッチャーは岩隈。一番打者は青木、イチローの3000本安打を祝うセレモニーも見る事が出来て生徒達も大満足でした。スクリーンに生徒達が映し出されて更に盛り上がった1日でした。

マリナーズ観戦から一夜明け、フェアウエルパーティを迎えました。色とりどりの浴衣に着替えて歌やダンス、ビンゴ大会、椅子取りゲームで会場はおおいに盛り上がりました。盆踊りではホストファミリーも輪に加わり楽しみました。最後にプログラムの修了証を授与された後は3週間お世話になったファミリーへのメッセージを一人ずつスピーチしました。感きわまって涙が溢れる生徒が続出しました。

様々な経験をした生徒達は今日、帰国します。一人ひとりが満面の笑みを見せてくれることを期待しています。

Dsc_2201_2 Dsc_2245_2 Dsc_2227_2
マリナーズ観戦 フェアウェルパーティー

ダンスを披露

Dsc_2249_2


|

海外教育研修のご報告④ @シアトル

アメリカシアトルより近況報告④

Aグループ メアリーズビルの様子

カナダ観光後、平日の午前は英語の授業、フォトフレーム作りがあり、午後には老人ホームを訪問し、折り紙やダンスを披露しました。また、シアトルマリナーズ野球観戦に備えて、応援ポスターを作り、力いっぱい応援しました。

海外教育研修もあと少しです。一皮もふたかわも剥けて、大きく成長した姿で帰国できるよう一人ひとり頑張っています。

Img_3563 Img_3557 Img_3570
折り紙を一緒に 老人ホームにて ダンスを披露
Img_3630 Img_3632 Img_3572
フォトフレーム制作! 出来ました! マリナーズ観戦に備えて
Img_3576 Img_3875_2 Img_3876
応援ポスター完成! シアトルマリナーズ観戦 皆で応援しました!

|

地球思考~21世紀型の英語授業

地球思考~21世紀型の英語授業!! 英語教育の達人を目指して

8月8日(月)本校で、「達人セミナー」が開かれました。「英語教育の達人セミナー」は、セミナーをはじめとするさまざまな研修会や英語教育についての情報を交換するためのネットワークです。

トップバッターは、東大寺学園中学・高等学校の西山哲郎先生。テーマは「中学男子がのめりこむオーセンティックな授業実践」。中学2年生から英英辞書(Oxford Essential Dictionary)を採用し、単に意味を調べるという従来の使い方から脱却し、スピーキング活動からライティング活動へつなげる指導実践をワークショップを通して紹介して下さいました。

午後の部から、東京女子学園の発表です。テーマは「ホームステイを楽しく、有意義なものに!」。短期、長期の海外留学をする中高生が増加する現在、本校の37年間の海外教育研修の経験から生まれた、アプリとテキストは確実に役立つものです。今回はあえて、今までに作ってきた数えきれないほどのゲームの発表を封印し、取り組んでいるICTを利用して2つの教材のワークショップを実施しました。

最後は、西南学園中学・高等学校(福岡)の田中十督先生。「英語授業で子どもたちに笑顔を」で紹介していただいた中で、多読と①写真を見て英語で説明 ②数枚の写真を見てストーリーメイキング ③最後にそのストーリーを英文にする、という活動は、創造的で楽しいものでした。写真の選び方についても、どのような写真が適正であるかとのお話は非常に役立つものでした。

「頭を働かせていない時間がない授業」―これはセミナーに参加した先生方の声です。田中十督先生、西山哲郎先生ありがとうございました。

●チーム英語科の発表内容は以下の通りです。
ワークショップは英語で実施しました。

発表内容
Tess_jr[1] Ice Breaking   ロイロノートで自己紹介
・ロイロノートとはPowerPoint やKeynoteのようなプレゼンテーションツールの簡易版で、意見の共有ができます。

[2] 『すぐに話せる ホームステイ英会話』 本校オリジナルアプリ使用引率教員もホームステイをする本校の海外研修-「ゴミの捨て方」「洗濯の仕方」―などなど、実際に役立つ会話が満載です。

[3] 『続・英会話月別1分間メニュー&ゲーム33』より
“私の国 My Country Japan”日本のことを英語で説明できることは大切です。

インターネットサイト『quizlet.com』を紹介しました。 https://quizlet.com/
ゲーム White Board Game アプリ『カンペ』使用

[4]  少子化問題について考えよう  
 Think - Pair - Share の手法で意見を共有します。 ロイロノート使用

最後に、今進んでいる、英語科の All in English のステップとしての “Expand Classroom English”、英語科だけでなく、すべての教科、進路学習、特別活動で取り組んでいる、ルーブリック評価の導入の紹介をしました。
(右:TESS Jrのルーブリック)


Dsc_0683 Dsc_0704 Dsc_0711
西山哲郎先生 東京女子学園 すぐに話せる
ホームスティ英会話
Dsc_0715 Dsc_0727 Dsc_0731
クイズレットの紹介 ロイロノートを利用しての
意見共有の例
田中十督先生

|

ハッピーコンサート! 吹奏楽部

8月3日(水)、吹奏楽部は、ご縁があって調布にある介護施設「グリーンガーデン青樹」にてハッピーコンサート(演奏会)を行いました。

「見上げてごらん夜の星を」の演奏にはじまり、「笑点」のオープニングテーマやNHKの朝ドラで有名なAKBの「365日の紙飛行機」などを演奏しました。最後はフルートの音色に合わせて「ふるさと」をお客さんとともに熱唱しました。

100名近い観客の前で、生徒たちは緊張気味でしたが、最後はアンコールがかかり、大変盛り上がりました。施設の方々に喜んでいただき、吹奏楽部としても大変良い機会となりました。


Img_0751 Img_0753 Img_0757
ハッピーコンサート! 「ふるさと」を熱唱 お世話になりました!

|

海外教育研修のご報告③ @シアトル

アメリカシアトルより近況報告③

Bグループ べリングハムの様子

カナダ一泊旅行帰宅後、肌寒い日が続いています。
午後からは薄日が射して気持ちよい気候でした。午前中は英語の授業、午後からはお世話になったホストファミリーに向けてのフォトフレーム作り、更に老人ホームにボランティアに伺いました。

老人ホームの皆さんから温かく迎えられ、生徒達は
歌とダンスを披露し、自己紹介や折り紙など短い時間でしたが、皆さんに大変喜んでいただきました。生徒達にとってとても充実したスケジュールを過ごしました。


Dsc_1853_2 Dsc_1843 Dsc_1857_2
老人ホームにてボランティア 折り紙 ダンスを披露!

|

進学フェア 2016

7月、東京を中心とした私立大学から先生をお招きし、個別に話を聞く「進学フェア」が開催されました。

進化し続ける社会において、大学も新たな学部・学科を開設・改組転換して変化を遂げています。今年は資料参加も合わせて79校の学校に参加していただきました。

進学する意味は?学ぶとはどのような意味なのか?何が身につくのか?また、どのような科目があり、どのようなスキルや知識が身につくのか?

生徒達は各ブースで真剣にメモをとる姿がみられました。後悔のない大学選びの一助になることを望んでおります。

Dsc_0177 Dsc_0167 Dsc_0160
進学フェアの様子 どんな大学? 今何をすれば?

|

英語漬けの4日間!TESS

TESS ―Tokyo Joshi Gakuen English Summer Seminar ― 

月27日(水)~30日(土)の3泊4日、中学3年生と高校1年生16名は飯綱高原にてイングリッシュ・サマーセミナーが行われました。

Purpose
★To build up overall English ability, especially listening and reading comprehension skills, as well as speaking and writing skills.
★Student will get ample benefit through lessons by professional English native speakers.
★Student will learn the way of thinking of other cultures through the teachers
.


平成2年(1990年)から始まった、Tokyo Joshi Gakuen English Summer Seminar-“TESS”-その目的はバランスの取れた英語力、4技能を向上させること―4半世紀以上をたった現在でも不易です。4日間、英語による英語の授業、また日常生活でも英語を使うこと、そして、TESSから帰ってきた生徒が、「英語で意見が言えるようになった!」「日本語のニュースが英語に聞こえた」「ありがとうって言うつもりだったのに、”Thank you very much” って言っちゃった」というのも変わりません。

ただし、時代に応じて、題材ここ数年の題材は、”Love” と”School Rules”。キャリアを考えるとき、「結婚」はやはり大きな節目になります。結婚相手に求める資質、価値観などなど考えることは多くあります。「校則」では、ルーブリックの表で、何をすべきかを知ったうえで、ロールプレイとしての、One Sentence Debate から、実際に自分の意見をまとめて発表します。

このように述べると難しそうですが、ペアワーク、やマッチングゲーム、最後のドラマコンテストなどを楽しみながら、英語力を向上させます。


今回参加した生徒の言葉をご紹介します。

「少人数に分かれて、英語で授業を受けたり、劇やゲームをしたり、とても楽しく勉強ができました。1日目はお互いに緊張していてぎこちなかったのですが、2日以降は学年関係なくコミュニケーションをとる事ができ、とても充実した4日間を過ごしました。」

「とても楽しい四日間でした。いろいろな人と英語で話すことができ、勉強になりました。食事もおいしかったです。少々食べ過ぎました。先輩と楽しく話ができ、良い思い出になりました。先輩方、これからもよろしくお願いします。さらに、英語の勉強を頑張ろうと思います。ありがとうございました。」

「とても充実した、収穫の多い4日間でした。ネイティブの先生方もとても優しく、わからない質問にも丁寧に教えてくれて、感謝しています。この4日間で英語が好きになったので、将来英語に関わる仕事がしたいと思います。」


授業の様子
8人に一人のネイティブの講師がついてくれました。朝食・昼食・夕食には先生と「英語」で話します。

Dsc_0134 Dsc_0005 Dsc_0138
Dsc_0040 Dsc_0200 Dsc_0096


草木染
林檎の樹皮で染めるもので、とてもきれいな黄色に染めることができました!

Dsc_0173 Dsc_0186 Dsc_0189


ドラマコンテスト
二つのグループに分かれ、劇をしました。小道具を講師と一緒につくることにより、楽しく、教科書には載っていない語彙・表現を学びました。

Dsc_0068 Dsc_0149 Dsc_0115


Tess_school_rule_1ルーブリック ディベートの授業の前日に配られ、

何をすべきかよくわかりました。
(TESS School Rule  ルーブリック)


|

海外教育研修のご報告② @シアトル

アメリカシアトルより近況報告

月曜日から学校が始まり、午前中は英語の授業、午後からはアクティビティで市内バスに乗車したり、モールで買い物、クッキー作り等など充実した毎日を過ごしています。

シアトル観光では、積極的に買い物をしたり、英語で話す生徒たちの姿が見られました。


Dsc_1431 Dsc_1457 Img_3360
英語の授業 一人ひとり英語で発表 Pike Place Fish Market
Img_3364 Img_3385 Img_3387
シアトル観光 授業の様子 分からないことは
カンバセーション・パルに聞いて
Img_3395 Img_3397 Img_3402_2
一緒にクッキーを作ろう レシピを読んで… 出来上がりました!
Img_3404 Img_3406_2 Img_3430
オリジナルクッキー! みんなでパシャリ! サプライズの
バースディパーティ


|

東京女子学園中学校・高等学校 〒108-0014 東京都港区芝4丁目1-30 TEL03-3451-0912  FAX03-3451-0902