学園instagramはじめました!


学園instagramはじめました!

どんどん学園の魅力、伝えていきます!

https://www.facebook.com/tokyojoshigakuen/


Instagramはじめてみました!

東京女子学園中学校高等学校さん(@tokyojoshigakuen)がシェアした投稿 -

2017  2月 15 6:12午後 PST




|

大好評につき動画配信します! ~吹奏楽部 New Year Concert 2017~

2017年1月20日(金)、「東京女子学園吹奏楽部 New Year Concert 2017」が盛大に開催されました。平日の夕方開催ということもあり来たかったのに観に行けなかった!という方のご要望にお応えして、特別にアンコールの様子を動画にて配信いたします。どうぞ、お楽しみください!

☆動画は学園facebookにアクセス!
https://www.facebook.com/tokyojoshigakuen/videos/611165322399966/

☆当日の様子はこちら!
学校を飛び出して! ~初の試み。吹奏楽部 New Year Concert 2017 大成功~
https://www.facebook.com/tokyojoshigakuen/posts/604742719708893

☆こちらの動画もどうぞ!
"Concordia College Concert Band Special Concert" 東京女子学園中学校高等学校
(本校生徒とのジョイント演奏は11分30秒ごろから)
https://www.facebook.com/tokyojoshigakuen/videos/582268678622964/

☆東京女子学園早分かりページ開設しました!
「東女を知りたい!!」
http://www.tokyo-joshi.ac.jp/special/index.html


|

いのちってスゴイ!~高2保健・誕生学の講演を聴く~

 2017年1月25日(水)、高校2年生の保健の授業の一環で『誕生学』の講座を実施しました。

 誕生学とは、「生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をコンセプトに、『誕生』を通して、子どもに「自分自身の産まれてくる力」を伝え、生まれる力を再認識することで自尊感情を育むことを目的とした次世代育成のためのライフスキル教育のひとつです。(公益財団法人 誕生学協会HPより抜粋)

 講師は公益社団法人誕生学協会より、助産師でもあり、現在はご自身も妊婦である米本美香子さんと、アシスタントの長谷部しのぶさんをお招きして、本学園のOJエリアで行いました。

 今回は、「いのちの誕生と生まれる力の素晴らしさ」を、映像を交えながら、いのちの始まりの大きさや、母の偉大さと女性のからだの神秘さをあらためて学びました。

 私たちは「女性であること = いのちを生み出すからだを持っていること」を自覚し、自分のからだを大切に守るようにしていきたいと思います。

Dsc_0072 Dsc_0060 Dsc_0078
命の大切さを考える 赤ちゃんの発達について学ぶ みんなで考えを深める


|

卒業生から学べ!~第17回卒業生講演会~

 2017年1月28日(土)に高校生を対象に、進路学習の一環として、卒業生講演会を実施しました。

 社会で活躍している4名の卒業生が、高校在学時の進路選択や、大学での学び・就職活動について、そして社会人になってからの仕事の様子などを、わかりやすく話してくれました。
 また、後輩に向けて「今をどう過ごすか、どう考えるか」などたくさんのアドバイスもしてくれました。自分と同じ学校の卒業生ということで、その言葉を素直に受けとめることができていたと思います。今後の進路・キャリアに生かしていきましょう!

~演題は以下の通りです~
〇2009年卒業生 T.S さん(社会福祉士)
  「社会福祉士になって~高齢者と向き合って学んだこと~」

2009年卒業生 T.H さん(広告代理店の営業職)
  「進路選定から社会人になるまで~女性の総合職での活躍~」

2007年卒業生 K.M さん(動画配信などの営業職)
  「形の無いサービスを売ることの難しさと楽しさ」

1997年卒業生 K.R さん(獣医師)
  「一日一日を大切にすごすために」


~生徒の感想~
 「些細なことが人生を大きく左右するきっかけになり得る」ということを学びました。日常の些細な出来事の中に、将来へのヒントが落ちている可能性があるので、アンテナを張ることが大事だと思いました。また、「親も先生も面倒をみてくれない。叱ってくれるのは高校生まで」という言葉が心に響きました。分かっているつもりでしたが、改めて聴くとしっかりしないといけないと思いました。

Dsc_0153_2 Dsc_0125_2 Dsc_0141_2
先輩に訊く どんな仕事なのか 学生時代に何をすべきなのか
Dsc_0146_2 Dsc_0134 Dsc_0167
卒業後にどうつながっているのか メモしながら聴きます ありがとうございました

|

本校の英語入試が毎日新聞に掲載されました!

2017年1月31日の毎日新聞夕刊に、本校の中学英語入試が掲載されました!

201701317_
実際の記事

~辰巳校長補佐のコメントもばっちり載ってます!~

英語教育を重視する東京女子学園中(東京都港区)は昨年、従来実施していた国語▽算数▽社会▽理科--の4教科の入試などに加え、国語▽算数▽英語--の3教科の入試も始めた。

今年は3教科入試をやめ、英語の「話す・聞く」の2技能だけの入試にする。

辰巳順子・校長補佐は「大学入試改革を見据えて取り入れた。英語が好きで、世界各国の人と交流したい子に受験してもらいたい」と呼びかける。

英語教育を重視する東京女子学園中(東京都港区)は昨年、従来実施していた国語▽算数▽社会▽理科--の4教科の入試などに加え、国語▽算数▽英語--の3教科の入試も始めた。今年は3教科入試をやめ、英語の「話す・聞く」の2技能だけの入試にする。辰巳順子・校長補佐は「大学入試改革を見据えて取り入れた。英語が好きで、世界各国の人と交流したい子に受験してもらいたい」と呼びかける。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170131/k00/00e/040/220000c#csidx02b8153e28592d1bddaae035cab33ee
Copyright 毎日新聞




☆出典はこちら「私立中入試:英語を実施 首都圏、選択科目で95校に」
 http://mainichi.jp/articles/20170131/k00/00e/040/220000c
 (毎日新聞夕刊 2017.01.31)


東京女子学園早わかりページ「東女を知りたい!!」 


|

がんばれ受験生!~2017.02.01中学受験スタート~


本日2月1日、いよいよ東京の私立中学入試がスタートです。
東京女子学園にもたくさんの受験生が来てくれました!


正面玄関では、校長先生が受験生一人ひとりに受験必勝のお守りを手渡ししています。中学生徒会のメンバーも、自ら進んでお手伝いに来てくれました。


これまでの学習の成果が無事実るように、学園全体で応援しています。
がんばれ!<未来からの留学生>!

Dsc_0016 Dsc_0025 Dsc_0030
今日の正面玄関の梅 校長先生がお守りを手渡し 先輩も応援しています!

|

心の成長が技術を向上させる ~ソフトテニス部、中1港区中学校ソフトテニス大会・優勝!~

 東京女子学園ソフトテニス部の中学1年生が、2017年1月15日(日)に行われた港区中学校ソフトテニス学年別大会 中学1年生の部にて優勝しました!

「心の成長が技術を向上させる」 
 ソフトテニス部は、週に4日間(大会前は休日も練習)、夏と春には合宿や遠征試合を行い、技術力・精神力を強化しています。ソフトテニスは年間を通して公式戦があり、常に上位入賞を目指しています。
 勝利という目標に向かって練習することは当然ですが、挨拶や礼儀、感謝の心、人の気持ちを理解し行動することが技術の向上につながり、諦めず継続して努力することが心を大きく成長させると信じています。(ソフトテニス部顧問 E.M)

☆東京女子学園は、部活動も充実してます!
「東女を知りたい!!」 http://www.tokyo-joshi.ac.jp/special/index.html

Dsc_0177 Dsc_0171
優勝おめでとう! 全校朝礼で表彰!

|

学校を飛び出して! ~初の試み。吹奏楽部 New Year Concert 2017 大成功~

Photo
あっという間の100分公演


 2017年1月20日(金)、吹奏楽部によるニューイヤーコンサートが盛大に開催されました。港区立高輪区民センター区民ホールを会場に、外部会場で演奏会を一般公開!東京女子学園吹奏楽部にとっては初めての試みでした。


 選曲から練習、演出の企画、衣装まで、演奏会の内容を自分たちですべて決めました。ホールでは開演直前の30分程度しかステージで音出しが出来ないスケジュールだったため、ホールの寸法をひもで測ってセッティングを確認したり、体育館で入退場の導線を確認したりなど、学校で出来る準備は部員で一丸となって取り組みました。


 驚き・笑い・感動にあふれる、あっという間の100分間!随所にお客様を飽きさせない工夫がみられ、「本当に初めてホールで演奏会をやったの?」と驚きの声が上がるほどでした。


 ☆続きは東京女子学園Facebookページへ!
      https://www.facebook.com/tokyojoshigakuen/posts/604742719708893

  


|

中2 邦楽教室 ~三味線について学ぶ~

 2017年1月25日(水)5・6時間目、合級室にて、稀音家六公郎(きねや ろくきみろう)先生による邦楽教室が行われました。先生は、歌舞伎の舞台で三味線奏者としてご活躍です。また、本校高校1年に在籍する生徒のお父様です。

 まず、三味線とはどのような楽器かご説明いただき、楽器の構造や素材、音色の特徴について学びました。そして、指揮者の存在しない邦楽の合奏では、演奏者同士が気配を感じ合って演奏するので、本番前の楽屋に控えている時から「息合いを整える」という興味深いお話も伺うことが出来ました。

 お話の後は、先生の演奏する三味線で、川の流れや虫の声を表現した旋律を聴かせていただきました。最後に、生徒一人ずつ、「さくらさくら」の旋律が弾けるよう、ご指導いただきました。全員きれいな音で演奏できて、生徒たちはとても嬉しそうでした。

Dsc_0091 Dsc_0096 Dsc_0113
「本物」を目で/頭で触れる 「本物」を耳で/心で感じる 実際に演奏体験!


☆東京女子学園早分かりページ開設しました!
「東女を知りたい!!」
http://www.tokyo-joshi.ac.jp/special/index.html


|

自分の「価値観」を整理する ~高2キャリアワークショップ~

2017年1月21日(土)、高校2年生は学年全員でキャリアワークショップを行いました。講師は専任のキャリアアドバイザー。本校オリジナルテキストを使いながら、一人ひとり、自分の人生について真摯に考えました。

今回のテーマは「価値観」。

「『キャリアビジョン(将来の目標)』とは、『自分の生きる目標』や『自分の人生の目標』と捉えられます。これは、みなさんがキャリアを考えるうえで大切にしてもらいたいことですし、みなさんの『一生涯をかけてなりたい姿』と言えます。しかし、『一生涯をかけてなりたい姿』は、時間をかけて考えていくことで、より明確になっていくものです。」(本校オリジナルテキスト『キャリア・ワークブック』p21より抜粋)

これからの人生をよりよく生きるための手始めとして、今回のワークショップでは、自分が大切である/大切にしたいと思うことに目を向けて、12個の価値観ワード(自分らしさ、家族、お金など)から当てはまるものを5つ選び、選んだ理由やそれを裏付ける個人の体験をまとめました。次に、それらの価値観をキャリア(将来つきたいと思っている職業)に結ぶつけていくために、「自分の価値観」と「希望している進路や職業」を見比べて、自分に合っているかを考えました。

<ワークショップを終えて>
「自分の価値観についてあまり深く考えたことがなかったのですが、今日のキャリアワークで何を重視して生活しているのかに気付くことができました。」(H.Y.さん)
「自分の価値観を知ることは自分が大切にしたいことを再確認することであり、今後の生き方に反映させることができると思った。また、自分の価値観だけでなく相手の価値観を大切にできる人になりたいと思った。」 (A.K.さん)

Img_0217_2 Img_0218_2 Img_0216_2
ワークブックに記入 テキストは本校オリジナル 自分の価値観について考え中

☆東京女子学園早分かりページ開設しました!
「東女を知りたい!!」
http://www.tokyo-joshi.ac.jp/special/index.html







|

東京女子学園中学校・高等学校 〒108-0014 東京都港区芝4丁目1-30 TEL03-3451-0912  FAX03-3451-0902